ネット専門で古本買取を行っている店は、一般の小売店と比べて、やや高い値段で買取ってくれるお店が多いようです。

ただし、数十冊単位という大量の取引しかできない場合が大半なので、ある程度まとまった量の古本が必要になります。

東京・大阪・福岡のような都市部にはネットと通常の買取の両方を行っている店もありますから、お持ちの本の量を考えてどちらのサービスを利用するか検討する事が大切です。

ネットでの古本買取を利用する場合は、宅配便などで古本を送る事になりますので、大量の古本を段ボールに詰めたりと言う作業はありますが、車などがない人には宅配便の会社に集荷に来てもらったりと工夫が出来るので、大量の古本がある人はそちらが便利かもしれません。

また、査定した古本は必ずしもその本屋に売らなくてはいけない、というわけではありません。

古本買取を行っている店は無数にありますから、いくつかの店に査定を依頼して、価格を比較してみても良いかもしれません。

『せっかく重い思いをして持ってきたのだから、ちょっと査定額に不満はあるけどこの店で売ってしまおう・・・。
』というケースになってしまった人も、きっと沢山いると思いますが、自分が大切に読んできた本や、子供の頃に大好きで読んでいた絵本などは、やはりその価値を理解して高額査定をしてくれたり、大切に扱ってくれるお店に売りたいものですよね。

ちなみに主にネットで古本買取を行っているブックサプライは、実は都市部以外でも提携している店舗にて店頭買取を行っています。

提携店舗が近所にある方は店頭で行ってみてもよいかもしれませんね。